蓮のタネ−名古屋のお茶カフェ便り 

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋は和食で♪双葉さんの「からだバランスごはん」

<<   作成日時 : 2014/09/23 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり朝晩は涼しくなりました
昼間との気温差のせいで風邪をひいている方も多いようなので
お気を付け下さいませ



さて、先日、あおりーんさんの
切り絵ワークショップのお知らせをしましたが
10月はもう一つイベントがあります

こちらはもうお馴染ですね

双葉さんの美味しいごはんも食べられる
嬉しいレッスンです


第86回 蓮の根っこ

季節野菜を食べる・感じる
  〜からだバランスごはん講座〜  秋ごはん編


日 時   10月21日(火) 19時半〜21時頃

参加費   ¥4,000
        
内 容    季節に合った食べ方や食材についてのお話
        今回は「揚げないがんもどき・コンコンがんも」を一緒に仕上げて召し上がって頂きます。
        (他にさつまいもご飯ときのこのスープ・バター風味が付きます)

        ※仕入れの都合によりメニューが変わる場合があります。
        

講 師    双葉 (体質改善&免疫力アップフードアドバイザー)
        http://ameblo.jp/harucooking/

場 所    Asian tea salon 蓮庵

定 員    8名限定

        ※なお、申込み人数が3名未満の場合は
         開催を見送らせていただく場合がありますので、
         あらかじめご了承ください。

申込み    蓮庵の店頭およびメールにて受け付けます。

        お申し込みの際にはお名前と携帯電話番号をお知らせください。 

        hasuan@kxa.biglobe.ne.jp

締 切    10月18日(土)

        ※キャンセルもこの日までにお願いします。
          これ以降は、¥3,000のキャンセル料がかかります。 

        ※メールでお申し込みの場合、2営業日以内に
          予約確認のメールをお送りします。
          届かない場合は、お手数ですが
          店頭もしくは電話にてご一報ください。

          電話 052−877−8485


持ち物    エプロン、手拭用タオル、筆記用具




こちらがコンコンがんも

画像


写真を見てピンときた方も
いらっしゃると思います。
油揚げの中にお豆腐と野菜など
がんもどきのタネが入っているので
「コンコンがんも」


さつま芋の混ぜご飯
画像


さつまいもご飯は
普通にイメージする
塩味の白いご飯じゃないんですよ


きのこのスープ バター風味
画像




今回も双葉さんからのメッセージが届いています


*************************************************

実りの秋は、1年の中でも糖質やでんぷん質など
甘みのある農作物の収穫の時期。
秋の味覚が一番好き!という方も多いのでは?

この季節は「乾燥」が進む時期でもあり、
それが秋の味覚にとって美味しくなる要素でもあるのですが、
私たち人間にとっては五臓の「肺」など呼吸器系や
皮膚などが傷つけられやすい季節でもあります。


今回の「秋ごはん編」では、秋は乾燥対策として、
体の内側から潤いを与える食事や、
肺や鼻、喉、気管支などを
保護する食材を取り入れる大切さについてのお話しです。

こんな症状があったら要注意!

なかなか気づきにくい自分の体の不調を、
溜め息の回数や爪を見ただけで、
どこが不調なのかが分かる方法も教えちゃいます♪


みんなで体に優しいごはんを食べて
おしゃべりしながら秋の夜長を 楽しみましょう!

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。


双葉


*************************************************


ついこの間まで蒸し暑かったのに
すっかり湿度が下がってきました。

自分の身体について考える機会を増やすと
自然と身体のの変化にも敏感になってきます。


カラダの声に耳を傾ける機会
増やしてみませんか?



皆様のご参加をお待ちしております




== 蓮の日々 ==

話題としてはちょっとずれているのですが・・・

「お月見団子」といわれてイメージするのは
まんまるのボール状ですか?
それともお節句の粽に似た涙型ですか?

私が住んでいるのは
お店から車で15分位の南区内。
お月見団子は涙型でした。
まんまるは「お彼岸団子」


でもコレ、結構狭いエリア毎に
違っているようです。


子供の頃は不思議だったんですよね。
よくある「お月見の絵」には
満月にウサギやススキと一緒に
三方の上に丸いお団子が積み上げられています。
なんで自分が食べるお月見団子は
違うんだろうって(^_^;)


ちなみに涙型のお月見団子は
白以外にピンク色や
黒砂糖のものもあって
色とりどりです。
ういろうに似ているかも。

他の地域・・・例えば愛知県外でも
涙型のお月見団子はあるんでしょうか?


ちょっと気になります。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋は和食で♪双葉さんの「からだバランスごはん」 蓮のタネ−名古屋のお茶カフェ便り /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる